ローンはオリックス銀行

地方銀行のカードローンの特徴や利用

特定の地域に特化して地元の顧客を対象に営業活動を行う銀行を地方銀行と言いますが、地方銀行においてもカードローンは発行されています。地方銀行のカードローンを全国的な大手銀行の其れと比較すると、サービス面においては若干劣る部分も見られます。

 

契約に口座開設が必要であったり、手続き段階で店舗に赴く事が必要なケース、引出しのATM手数料が有料だったりと云った点です。また金利面を見ても、下限金利については地方銀行の方が高く設定されるケースが多いです。

 

しかしこういった点を勘案しても、地方銀行での契約にはメリットも存在します。地方銀行は大手銀行と比べて資本が小さい為に小回りが利き易い存在ですが、カードローンにおいても其れは反映されており、小口融資の契約を行い易いという利点があるのです。

 

また借入・返済の場所となるATMの数については、対象となる地方銀行の営業範囲であれば大手銀行に引けを取らないか多く設置されているので、利便性が確保されている点も見逃す事は出来ません。そう考えると基本的に地元のみを生活の範囲としているようなケースにおいては、地元銀行の方が使い易いと言えます。

 

また出張等を伴う業務に従事していて出先での借入を視野に入れるようなケースであっても、大手銀行と地方銀行の両方で契約を行って使い分けるといった利用法を検討する事が出来ます。
ただ、地銀の場合には専業主婦カードローン審査も受け付けている場合があるので、何かと便利なのです。